【ご挨拶】


皆様、こんにちは。「箱庭空創 - 星降る街の片隅で -」企画者の小鳥遊めぐみです。
このページは当企画のキャスト様選考結果発表ページとなります。
この度はたくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
初めての企画とあり、どれだけの方の目に留まるか、ご応募いただけるかと
当初は不安に思うこともありましたが、募集開始から締め切りまで終始安定したご応募をいただき、 Twitterでの応援のお言葉や宣伝支援等も多く、 心中落ち着いた状態で無事に募集を終えることができました。
また、応募メールでもたくさんの方から温かいお言葉や作品・キャラクターへの思いを語っていただき、メッセージを拝見する度に励まされました。
ご応募、ご支援くださいました皆様、本当にありがとうございました。

中には今回は残念ながらご一緒することが叶わなかった方も多数おられますが
今後企画を立てた際には是非ご一緒させていただきたいと感じられる方も多く、ひとつひとつの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
どうか今後とも陰ながら活動を応援させていただけますと幸いです。


それでは、ご挨拶も早々ではございますが選考結果の発表に移らせていただきます。
選考にあたり、友人や知人は一切関与しておりません。声のイメージや演技力、キャラクターとしての個性や表現、他キャスト様とのバランスを見ながら選考させていただきました。 また、選考や結果に関してのご質問等にはお答え出来かねますので、予めご了承のほどお願い申し上げます。


















◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


応募総数: 83名


採用者数:  6名


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆































































【企画者より】



ソラ役: 琥遥ひより 様 (応募数:43名)

ソラは序盤はやや少ない応募数でしたが、中盤以降は安定してご応募いただきました。
元気だったり可愛らしかったり、お姉さんのようなお声もあったり…と、様々なお声をいただき、三人のキャラクターの中でも応募者様の個性が特に見受けられました。

ソラは明るく活発ながらも面倒見が良いお姉さんのような面もあり、且つ感情表現は真っすぐ…といったキャラクターの為に、私自身もソラに関しては声のイメージはややぼんやりしておりました。
その中でも琥遥様のソラは、少女らしくありながらも迷子のミエルを優しく包んでくれるような安心感や、ミエルが母親と間違えてしまったことにも合点がいく包容力を感じるお声で、尚且つミエルに対してのお姉さんっぽさとテールに対しての年相応な雰囲気の差が理想的でした。 また、ナレーション台詞も安定したお声と聞かせ方で会話台詞との雰囲気の違いの表現が非常に魅力的でした。

真っすぐな感情表現や長台詞など演じていただくにあたり大変な面も多く出てくるかと思いますが、どうかソラのことをお願いいたします。



ミエル役: 南原光香 様 (応募数:32名)

ミエルに関しては一番多く応募が来るのではないかと思っていたキャラクターでしたが、予想外にも三人の中では一番少ない応募数となりました。
とはいえ決して少ない数とは言えないたくさんのご応募に恵まれ「応募は出来なかったけど大好きなキャラです」と仰っていただくことも多く、とてもありがたかったです。

ミエルは「とにかく愛らしく守ってあげたくなるような声」というイメージが根本にあり、応募者様もそれを汲み取ってくださった方が多くおられましたので、選考中は可愛らしいミエルに囲まれたようでとても癒されました…。
思ったことや感じたことを素直に感情に出すという、ソラとはまた異なる子供らしい真っすぐさを持つミエルのキャラクターに加え「迷子」という負の要素や感情表現が入るため、とても難しい役だったと思います。
その中でも南原様のミエルは、子供らしい高めの音を保ちつつも、ずっと聴いていたくなるような非常に愛らしいお声に加え、ひとつひとつの台詞から伺える「ミエルの表情」がとても魅力的でした。
迷子になり不安でいっぱいの寂しい表情と、ソラと一緒にお家を探す時の活き活きとした表情の演じ分け、そして「ありがとう」と二人へ伝える台詞では、心の底から感謝を伝えようとするミエルの表情が浮かぶようで正にミエルそのものでした。

物語の鍵となる複雑なキャラクターですので、一筋縄ではいかない部分もあるかと思いますが、どうかミエルのことをお願いいたします。



テール役: 凍由 様 (応募数:42名)

テールは三人の中でも最も応募が終始安定しており、予想していた以上に男性の方からのご応募も多くいただきました。 また、男女共に応募可としていたこともあり女性の方からの応募も多く、それぞれならではの柔らかさや紳士的なイメージが寄せられ、選考の際にとても悩みました。

テールに関しては穏やかで紳士的なお声と演技のイメージが強く、耳馴染の良さを保ったお声の方…というイメージを抱いておりました。
温和な性格で誰にでも紳士的に接するテールですが、だからと言って線が細すぎるということもなく、声質や演技の面でそのバランスを重視させていただきました。
その中でも凍由様のテールは、低すぎず高すぎずちょうど良いトーンが心地良く、柔らかく紳士的ながらも鋭角的な芯を持った甘すぎず強すぎない、そしてテールが持つ「知性」を感じさせるようなお声がイメージにぴったりでした。 演技の面でも、真剣なトーンの台詞とミエルに対して優しく問いかける台詞の対比に加え、ミエルに対する問いかけでは二つの台詞で異なる雰囲気を感じられ、どの台詞も語尾までしっかりと大切に演じていただいた印象があり、その細やかなお芝居が魅力的でした。

ソラとミエルに比べ台詞数は少なめですが、作中で二人を支えてくれる細やかな表現が芯となる役です。どうかテールのことをお願いいたします。



希望外採用: 清澄ユユキ 様・蠍媛 様・雪福 様

今回ご応募いただいた方の中から若干名ではございますが、希望外採用という形でご出演いただきたく思います。

清澄様の澄んでいて爽やかさと可愛らしさを感じられるお声
蠍媛様の安定感と温かみを感じられる優しいお声
雪福様の気持ちの良い凛々しさを感じさせるスッと芯の通ったお声

それぞれの声色を合わせることで、とても綺麗なグラデーションになるだろうと思い、当企画への出演をお願いしたいと感じました。
大変恐縮ながら、希望されていたメインキャラという形ではございませんが、どうかお力添えいただけませんでしょうか。









結果発表は以上です。


上記にお名前があった方は、お手数ではございますが企画への参加・不参加に関わらず【4月5日】までに参加意思表示のメールお送りくださいませ。
内容は以下のようにお願いいたします。


メール件名:「星降る街の片隅で」意思表示/お名前

メール本文:

・お名前(ふりがな)
・連絡用のメールアドレス(携帯不可)
・スタッフリンクの為のサイトアドレス(お持ちの方のみ)
・当企画への参加・不参加
・その他、コメント等ありましたら(任意)


上記内容を明記のうえ
【info★megmiu.ciao.jp(★→@に変換)】までお送りください。
メールをいただき次第、参加してくださる方宛てにシナリオや収録方法等の詳細に関してご案内させていただきます。 希望外採用の方には、それに加えお願いしたい役の詳細をお伝えさせていただきます。
ご協力のほど、何卒お願い申し上げます。



また、選考結果の発表とあわせまして、依頼中であった【絵描きの男】役のキャスト様も無事に決定となりましたので、この場で発表いたします。



絵描きの男役: ヨッシ~バラン 様

絵描きの男はシナリオの都合上、募集をかけるのが難しいキャラということもありましたが、ヨッシ~バラン様のお声を拝聴させていただいた際に絵描きの男の姿が浮かび、その時から是非お願いしたいと考えておりましたので、依頼をさせていただきました。
今なお性格やキャラクター像が謎のままである絵描きの男ですが、物語になくてはならない大切な存在で、お声やお芝居に関しても印象深く残るキャラクターにしたいと考えておりました。
魅惑的なお声と確かな演技力をお持ちでおられるヨッシ~バラン様なら、絵描きの男を理想の形で演じてくださると確信しております。
重要な立ち位置となる絵描きの男のことを、どうかお願いいたします。









以上7名のキャスト様をお迎えして、作品の完成を目指して参りたいと思います。
残念ながらご縁がなかった方も多くおられましたが、皆様とても素敵なお声をお持ちで「いつかご一緒させていただきたい」と思える方ばかりでした。
こうして企画を立てなければ、ご応募いただけなければ出会えなかった方もいると思うと、今回の出会いはとても貴重で大切なものと感じております。
不採用となってしまった方も、小さなひとつのご縁として今後もご支援いただけますと幸いです。ご応募してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも「箱庭空創 - 星降る街の片隅で -」を見守っていただけますと幸いです。
何卒お願い申し上げます。



小鳥遊めぐみ 拝





バナーを除き、当サイト内の画像や文章を無断転載・転用する行為は固くお断りいたします。

Copyright © 2017 桜仔猫* All right reserved.